パソコン・インターネット

グーグルページランクって③

過去2回に渡って、グーグルページランクについて記事を書きました。グーグル社独自のコンピューター解析により、サイトの重要度を0から10までランク付けするシステムです。当ブログ脱力少年ですが、昨年の9月2日に開設。最初についたランクは4と個人のブログとしては、悪くない評価でした、その後、12月に3に後退。そして、なんと現在は0です。アクセス数はランク4だった時の約4倍。記事も現在、100を超え、少しずつ、大きくなっている手ごたえを感じている今、最低の0とは......原因は分かりません。不正な仕掛けなどしてませんし、アダルトな表現や画像なども皆無。まさか、前回のグーグルランクの記事ランキングが曖昧であると書いたからなのか。このブログの訪問者は約75%がグーグルで検索しているというのに。(2位のyahooは約15%)ま、このブログは僕の趣味で、金銭的、名誉的にダメージはありませんが、企業のサイトで似たようなことがあれば、ちょっと問題です。明確な基準があればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグルページランクって②

このブログ脱力少年のグーグルページランクですが、最初は4と個人のブログとしては、悪くない数字でしたが、先日、チェックしたところ3にランクダウン。勿論、グーグルランクを上げることを目標にしているわけでは無いのですが、ちょっと残念です。僕の絡んでいるサイトでは、在函館少年が3、ナンバーズビジョンが2。函館市港湾部が管理しているハコダテ150が5。そしてボクは絡んでませんが、函館市観光コンベンション部ブランド推進課管理のはこぶらが5となっております。グーグルランクが高いことのメリットの一つは、検索キーワードで検索したときに、ランクが高いほど最初のページに出ることです。なんでも、ユーザーが検索時に参照するのは、最初の1~2ページまでのことが多いとのこと。お店やレジャー施設にとって何よりの広告となります。ま、今回、このサイトが4から3に下がったのは、更新が滞っていたことが、主な原因と考えております。在函館少年の11月の1日の総アクセスの平均が約640でしたが、更新が少ない12月は約570でした。ブログは生き物です。更新してナンボってとこですかね。イイ本を読んだり、音楽を聴いたときには、どんどん紹介していければって思ってます。では、本年も可愛がってくださいheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグルページランクって...

グーグルが開発した、ホームページやブログの重要度を評価、判定するしくみがグーグルランクです。その判定基準は

①検索キーワードを含むすべてのウェブページをリストアップ

②ページ内要因の評価による順位付け

③インバウンドリンク(ページ外要因)による評価付け

④PageRankによって順位を調整して最終順位を決定する

ようです。ちょっと分かりにくいですが、僕的にちょっと不思議に感じたことは、この脱力少年のページランクが今日現在 10段階中4でした。個人管理のブログは1から4が多く、決して低くない数字です。そして、ボクが昨年の10月から管理している在函館少年が、3です。アクセス数、被リンク数ともに圧倒的に在函館少年が多いので上記の4つの要因が当てはまりません。考えられることは、脱力少年のキーワードがメジャーな項目が多いこと位です。グーグルランクが高ければ優れたサイトということではありませんが判定基準がもっと明確であればと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)