« ナンバーズ予想 12月10・11・12・13・14日 | トップページ | ロト6予想 12月13日 »

函館のラーメン

スマホの画像庫のデータをチェックしたところ、

ラーメンの画像だらけnoodle

でここで公開しますgood

まずは、食べログに於いて、函館市のラーメンランキング1位のエビス軒

EbisumisoEbisumisochashu_2
Ebisumisochshu2_6Ebisusio_4

ここの売りはなんといっても味噌。地元では「通の店」として知られてます。

店主曰く、来年末に閉めるとのこと。後継ぎを募ってるそうです。

ま、ここのスープの味は再現出来ないと思いますが。

店主は、若い頃に、札幌の月見軒で修業した経験を。

で、つるつる亭

Tsurutsuru1TsurutsurumakanaiTsuruturumisoTuruturupaitan

ここは、アダルトな創作ラーメンが売り。

2週間ごとに替る「牛コツ」「魚介」「サバ節」などなど。

もし、自分がラーメン評論家の方に、函館のお奨めを挙げるとすれば、ここかも。

次は、函館の隣町、北斗市の食べログ1位、大勝軒

東京永福町から暖簾分けされた、煮干しが効いたスープが旨い店。

Daishoukenカメリアラードでアツアツながら脂っぽくなく、また柚子のアクセントも絶妙!

そして、北海道では珍しく、佐野実インスパイアな、まんまるてい

Manmaru_3Manmarutuke_4

自家製麺、無化調、やさしさの中から見え隠れする主張を感じ取ることが快感full

で、その佐野さんが絶賛する、マメさん

Mameshouyu_3Mamesuehiro_3

なぜか、地元での評価は。。。ですが、実力は間違いないです。

北斗市の麺匠こたつ

Kotatu

実力はあると思いますが、オリジナリティが感じられないかな

カレー&らーめん ぱんだ
Pamdacurry

店名から誤解を受けやすい(?)ですが、ここはカレーもラーメンも実力派です。

で、カレーラーメンはめちゃウマscissors

で、ごんちゃんらーめん

Gonchan_2

秘境的な店ですが、スープは旬の材料から丁寧にとって、また脂分をはほぼ無縁。

手のこんだ老夫婦の愛情ラーメンですよheart01

そのごんちゃんのすぐ近くにある、担担麺専門店の同楽舎(どうらくや)

Douraku_3

こんな、地方都市で、担担麺だけで、10年もやっていけるのは旨い証拠。

でも、個人的には、もっとまろやかでもいいかな。

麺屋 光
Hikari

実力はありますが、器用貧乏なのか、ソツが無い感じ。激戦区だけにどう進化するか楽しみ。

中華屋さんから喜龍
Kiryuu_2

ここは、あんかけ焼きそば、餃子も旨いです。東京で修業し、地元のRホテルの中華部門を経て独立。仕事が丁寧。 ちなみに店主さんは、toto BIGを毎週買ってますgood

で、ホテルR出身といえば、幸珍

Kouchin_2Kouchinteishoku_3

あんかけ焼きそばが人気ですが、あんかけラーメンもいいっす

で、昭和苑

Shouwaen_2

ここも見た目はシンプルながら、旨みがじわじわ迫ってくるスープに、知らずのうちに通ってしまいます。そんな人が多いです。あと、カレー焼きそばも異色ながらおススメ。

しくうはっく

Sikuuhaku

ここの店主は、鬼才っすね。とっつにくいイメージですが、「味が何よりのサービス」って言ってるようです。

次は、札幌ですが、味の三平を。

Sanpei_3

個人的には、純連やすみれよりもこちらの方が、札幌的と思います。

で、書いていて、食べたくなってきたな、マルちゃん正麺でも作ろうかなbleah



















































|

« ナンバーズ予想 12月10・11・12・13・14日 | トップページ | ロト6予想 12月13日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/48145158

この記事へのトラックバック一覧です: 函館のラーメン:

« ナンバーズ予想 12月10・11・12・13・14日 | トップページ | ロト6予想 12月13日 »