« 604回 ミニロト予想 | トップページ | 539回 ロト6予想 »

「ネイティブは見た! ヘンな英語」 「日本人の英語」マーク・ピーターセン著

P1000269 前回の「世界一簡単な英語の本」の回でも述べましたが、

ナニをトチ狂ったか、2月から英語の学習中。

海外経験も無く、まわりに外国人がいないジブンにとっての最善の学習は、

「センテンスやワードのパターンを発音と同時に増やす」こととみたジブンは、

「基本英文700選」の暗記を試みてます。

とはいっても、「何故、can notじゃなく do notなのか?」

「何故、ここでこの名詞が複数系に、または単数形なんだ!?」

っていう感覚が難しいです。(ってそれ以外も難しいっすけどネ)

それで、名著の誉れ高いマーク・ピーターセン著「日本人の英語」を購入。

aや theの冠詞や前置詞などをネイティブでなければ理解しずらいところを丁寧に解説してくれております。

とはいえ、ボクのレベルにとって、例文が too difficult !

そんな折、ヴィレヴァンにて発見。

東京在住のアメリカ人ライターの エイミー・ワインスティンさんの

「ヘンな英語」

これは、雑誌宝島の人気コーナーである VOW!(バウっ)

のようなアメリカ人が見た日本人の英語のヘンで笑えるトコを、

ユーモアを交えて解説してくれてます。

例えば、 喫茶店のポップに書かれた、サンドイッチの表示 「FRESH SAND

って新鮮なかっ!

といった単純な誤植から、

スパでの広告文字 「A million happiness is around you.」

「100万の幸せがあなたをつつむ」って言いたいようだけど

直訳すると

「100万の幸せがあなたのまわりに」って文法的にヘン。

正しくは 「Hapiness surrounds you.」

とシンプルで美しい表現。

てな感じでネタが100連発!

この2冊の本は、ネイティブかつ日本語も堪能でまたしゃれっ気のあるステキなアメリカ人が、凝り固まったボクの頭をネイティブな感じに導いてくれる気がしました。

(って上の日本語ってなんかヘンかな。。。)

ジシンがついたら、英語でツイッターでつぶやき、フェイスブックも英語で登録するゾpunch

|

« 604回 ミニロト予想 | トップページ | 539回 ロト6予想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/39171810

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネイティブは見た! ヘンな英語」 「日本人の英語」マーク・ピーターセン著:

« 604回 ミニロト予想 | トップページ | 539回 ロト6予想 »