« 535回ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 2月14日~18日 »

「ポストマン」 村上龍 著 はまのゆか 画

Postman 村上龍が坂本龍一のオペラ『LIFE』のために書いたテキストに、

はまのゆかさんがイラストをつけたいとのことから生まれた「ポストマン」。

村上龍の小説はほぼ読破(エッセイ集除く)、坂本教授のアルバムもほぼ所有(サントラ、ベスト盤等除く)。

もちろん、龍氏とはまのさんがタッグを組んだ、「13歳のハローワーク」、「あの金で何が買えたか?」も読了。

なジブンがこの本の存在は知りませんでした。

ワタクシ事で恐縮ながら、シゴト上でインバウンドの増加などもあり、

英語の学習をすべく、ベストセラー著「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」

を探しているときに発見。

ブックオフの英会話の欄に置かれておきました。

龍、教授、はまのさんの本。中身をチェックせず即購入。

読み終えて感じたことは、いや浮かんだコトバは、

「大人の絵本だな」

読み手のボクらはこの本をポストマンから受け取ってしまったのだなと思いました。

希望って切なかったり、希望をもつことって贅沢なのかなって感じたり、

でも絶望ってキモチはある種の被害妄想なのだろうか。

主人公のポストマンのイメージってムーミンのスナフキンみたいに思えてきました。

そして、はまのさんのイラストが、色遣いが素晴らしい。

この本は英文でも書かれております。

ちょっとジブンにとって残念なのは、英語力の無さを痛感しました。

半年後には「英文」で読んでみよって目標も出来ました。

やっぱりこの「ポストマン」には希望があるようです。

|

« 535回ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 2月14日~18日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/38807103

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポストマン」 村上龍 著 はまのゆか 画:

« 535回ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 2月14日~18日 »