« 531回 ロト6予想 | トップページ | 「わたくし率 イン 歯ー、または世界」 川上未映子著 »

「100億稼ぐ仕事術」 堀江貴文著 

Horiebon3 2005年SB文庫より発刊。

これまで色々な会社、部署、上司のもとで労働していると、

業績の好調な会社、低迷している会社、前年対比超の部署、80%前後の部署、

成績あげている上司、、、、

自分なりに気付くことは精神論が飛び交う環境ってまず低迷してますね。

ビジネス本でも売れてそうなものは、比較的、精神論的なものが多い気がします。

読み終わったあとは、なにか、壁をすこし乗り越えられそうな錯覚を感じる気がするからなのでしょうか。

個人的には実学というか、もっと具体的なノウハウを満載されているビジネス本を求めてしまいます。

「100億稼ぐ仕事術」 堀江貴文著。タイトルは仰々しいですが、

これは珠玉のビジネス本ですね。

メールを中心とした情報管理術、健康管理(徹夜、睡眠不足の否定等)、意外(?)にも、

ビジネス界で言い古された表現「報・連・相」を現代風に分かりやすく語り口調で書き下ろしております。

彼へ、いまだに否定的な意見を持つ人に是非、読んで欲しいです。

|

« 531回 ロト6予想 | トップページ | 「わたくし率 イン 歯ー、または世界」 川上未映子著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/38457933

この記事へのトラックバック一覧です: 「100億稼ぐ仕事術」 堀江貴文著 :

« 531回 ロト6予想 | トップページ | 「わたくし率 イン 歯ー、または世界」 川上未映子著 »