« 526回 ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 3004・3005回開催分 »

函館 自由の女神問題 ドラゴンアッシュ コールドプレイ ナイス間違い?

近所のブックオフにてドラゴンアッシュのCDコーナーにこの1枚が。

P1080626 ドラクロア作 「民衆を導く自由の女神」のジャケ。

でも実際のアッシュのジャケットは

P1080627 KJが自由の女神です。

ブックオフの店員さんの間違いなのか、確信犯なのか。

ちなみにドラゴンアッシュ「Viva la revolution」は250円。

コールドプレイ「Viva La Vida」も250円でしたが、

コールドプレイのアルバムは2008年発表でありバンドの地位、また商品としてもキレイであったこともあり最低でも950円なはず。

なので店員さんはマジ間違いしたのでしょうネ。。。

ところで作品の感想ですが、

コールドプレイって正直、見た目がゲイっぽいなと感じてました。

それとビバリーヒルズ青春白書の主題歌もそうですが、

イイことはイイですが路線がどの路線か伝わったこないような。

彼らの特徴、個性はリリックとの意見もあり、意味を感じようとしながら聴くとまた印象が変わるのかなと。

個人的には90年代のモリシーのように太宰的な退廃美があってもいいかなって感じです。

アッシュですが、懐かしいですね。14曲目の「Grateful Days」はZEEBRAとの共作です。その後、袂を分けましたがそのままなんでしょうか。

正直言うと、リアルタイムではやや嫌悪管さえあったのですが、

なぜなぜどうしてですね。

オリコン1位を獲得も同業者(ラッパーら)から非難を浴びたようですが、

彼らのカラーはミクスチュア。ラテン、ヴォサノヴァ、パンクなども融合されたものです。

スケボーキングのシゲオ氏と同士と言えるでしょう。

リリックも冷たさと超然さとジョウネツが場面場面で著わされ真剣に聴くほどにココチ良い謎解き感が湧いてきます。

今でも、充分の評価されているバンドですが、もっとされてもいのでは、

スケボーキング同様に。。。

|

« 526回 ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 3004・3005回開催分 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/38002861

この記事へのトラックバック一覧です: 函館 自由の女神問題 ドラゴンアッシュ コールドプレイ ナイス間違い?:

« 526回 ロト6予想 | トップページ | ナンバーズ予想 3004・3005回開催分 »