« 588回ミニロト予想 | トップページ | 523回 ロト6予想 »

函館味噌新時代 まんまるてい&つるつる亭

ワタクシ、ナンバーズビジョンというHPを管理しており、そのサイト内にて ラの道 というラーメン食べ歩きコーナーを書きつづっております。が、サーバー容量が満タンに。それもあり、脱力少年で更新させてください。ではイキまっす。

東京、札幌と有名店の食べ歩きをしていると故郷函館のラーメン業界に不安感を。ブームに便乗しているわけではないのでしょうが、つけ麺店の増加。ギトギトとコッテリをを履き違えているのではと言いたくなるスープ。表向きは塩ラーメンの本場でも実際に市民の胃袋は背油、炙り叉焼を支持。商売上、売れる一杯を築くのは当然のこと。とはいえ、全国区のラー通をも唸らさせることのできる一杯も味わいたい。この2杯はどうだろう。

Manmarumiso_2 Manmisomen_2

画像上 まんまるてい は札幌風のように野菜を炒めたりはせず味噌という調味料を醤油のように解釈してコクと香りを活かした大人の一杯。画像下は つるつる亭。

Turuturumiso Turumisomen 昨年秋に本マグロの骨から出汁をとった一杯を。その時にクサミを消すために使った酒粕を応用。これがハマった。ニューウェーブと懐かしさの同居だ。函館ラーメン界もま捨てたもんじゃないですよ。

|

« 588回ミニロト予想 | トップページ | 523回 ロト6予想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/37669134

この記事へのトラックバック一覧です: 函館味噌新時代 まんまるてい&つるつる亭:

« 588回ミニロト予想 | トップページ | 523回 ロト6予想 »