« ロト6予想 516回 | トップページ | くるり 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤) »

フジファブリック「MUSIC」

Music_3

フジファブリックを初めて知ったのは、ユニコーントリビュートでの「閉店休業」。

カバーとはいえ、かなり民生を意識というか影響を受けたボーカルに徹していた印象。

カバーという観点でいえば原曲に近く、苦言を呈するといえば吉井ロビンソンやパフィーなどはジブンのパーソナリティをユニコーンの名曲を介して発揮しているのにちょっと埋もれたのかなって印象。

その後、ジブンの中で フジファブリック の名前が意識されるきっかけは 昨年の志村の不幸。

その報道時をめざましテレビで見てました。曲名は忘れましたが「イイ感じの曲♥」って感じ。

そして決定的に意識しだしたのは、ドラマ「モテキ」のテーマ曲。

なんか泉谷しげるを脱力系にした歌い方だなって思いながらも、こっちも脱力的に心地良くなれそう。

さっそく、amazonに注文。

聴き始めた当初は 民生6割、アジカン2割 + etc. といった印象を受けてスーっとジブンの琴線に触れてくれました。

歌詞カードを読みました。温かいコトバと悲しいコトバ、街、世界、素敵ってワードが効果的に出てきますね。

サウンドも 5曲目「君は僕じゃないのに」のようにメロウだったり「パンチドランカー」のようにパンチがきいてたり、

最後の「眠れる夜」。この曲はここ最近シゴト帰りの車中でかけてます。

癒されます。矛盾したコトバですが心地よい孤独感を感じます。

変なハナシ、「凄え名盤」って感じじゃないのに何度もかけてしますアルバムです。

あ、ユーチューブて過去の作品をチェックしましたが、志村って結構、男前っすね。

でも、伝説には早すぎます....

|

« ロト6予想 516回 | トップページ | くるり 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/36980664

この記事へのトラックバック一覧です: フジファブリック「MUSIC」:

« ロト6予想 516回 | トップページ | くるり 言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤) »