« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ナンバーズ4予想 2月第1週目

2月1日から5日までの予想です。

7のゾロ目が席巻と出ました。

ゾロ目 7743 7746 7740 7751 7075 8334 5110

バラ 1749 7205 4832

の10通りです。

果報は寝て待ちます。

明日も6時起きか。。。スパサカ見て寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第481回 ロト6予想

先週の当選数字は 2・・7・17・18・3538 ボ34

に対して脱力予想1口目は 4・・6・31・3538 と3つがヒット。

5等当選と最低限の仕事ができました。

今回も前回同様に、「十干十二支」を踏まえた予想でイキます。

1月28日の干支は 『戊寅』

過去直近『戊寅』の日の抽選回の当選数字は

第423回 1・2・3・30・35・36 ボ21

第364回 7・11・12・19・33・42 ボ36

第304回 3・7・8・15・17・31 ボ27

第224回 11・12・30・36・38・39 ボ37

と前半部で連続数字が出現、20番台未発生、30番台も好調。

こららのことを踏まえた予想1口目は 3・9・10・30・36・37

予想2口目は 第1回目からの『戊寅』の開催回全体から 6・7・11・14・40・43

3口目はQPで購入予定です。さて、専門家の予想をチェックしましょい。

貴乃花のスクープが刺激的な週刊誌FLASHから佐々木聖市氏は 3・18・20・31・37 を推奨。 西村彰史氏は 1・9・16・30・39 を推奨。やはり20番台は少ないです。

東スポ 横山タダシ氏は 9・24・26 を本命に。24・26と20番台の出現を予想。

と書いていたら20番台が気になってきました。

もう一口追加! 6・21・24・27・33・42 

800円で勝負good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判決前夜 ‐堀江貴文の日本バージョンアップ論

Horie キモチがスカッとする一冊です。

堀江氏の現代日本の抱える問題点とエグッております。

氏は前書きにて、「すべてを受け入れろと言っているのではない、議論の一環として、自分の頭で考えて欲しい」と。

・世界基準で格差を考える  マイホームになぜこだわるのか? 年収が4,5百万円で2000万円のローンを組んだり、貸し付けたりするのはどうか。

まさに正論だと思います。25年ローンって終身雇用が当たり前だった時代のことですよね。

と格差、政治システム、年金制度、食料自給率、メディア、住宅、死、司法制度などについて合理的というか論理的に語っております。

僕的に、ホリエモン信者でもアンチでもありませんが、僕の好きな作家 村上龍氏と似た合理性とストイックと快楽の相反する思想を持ち得たヒトなんだと感じました。

以前、ミュージシャンの槇原 敬之があの事件後に「太陽」というとてもディープなアルバムを発表しました。きっと事件を通じて新しい価値観が生まれたのだと感じました。

この本でも堀江氏の価値観の変化を感じ取れます。

自身の三代欲求での風俗のことや、必ず睡眠を取る大切さ、押尾、ノリPの事件、ツイッターについてなど読む価値はあると思います。

偏見を持っているひとこそ読んで欲しいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「板尾創路の脱獄王」

板尾の役者としての資質というか実力に最初に唸らされたのは、2003年3月にリリースされた「HITOSHI MATUMOTO VISUALBUM 完成」と松本人志がプロデュースした新感覚コント集の "古賀" での演じた古賀役。

4人の友人同士でスキューバダイビングに挑戦。その実行後に、感動に浸る3人に何の連絡もせずに帰宅。そのことを、心配する、常識のないヤツとして批難する松本、今田、東野。

4人の中でも特異なキャラと思われている板尾が一番、常識的、論理的な役を演じております。

ガキの使いでの金セビリキャラでも見られる、緩やかな狂気とそれでいてどこにでもいそうな自己正当化な性質のヒト。

そんな板尾の監督、主演作品と訊いて早速、劇場へ。

完全なる板尾ワールド。セリフは一つもありません。まだ公開中なので具体的な内容やエンディングについては書きませんが、約1時間40分ダレたところはナシ。

予備知識はほぼ無しでいきましたが、映画としてのジャンルって何になるのでしょうか。

コメディ いや違うな サスペンス その要素も結構あるけど...

途中で、板尾演ずる鈴木が中村政俊の「ふれあい」を熱唱。

「ふれあい」といえば松本人志の「大日本人」でも流れた曲。

「大日本人」での板尾も連想します。まさか、それを狙った!?

そして、エンディングは.........

國村隼、石坂浩二と脇を固める名優たちの演技と存在感も作品に厚みを持たせております。

板尾は、映画公開の挨拶で昨年の夏に天国へ召された愛娘のことを語っておりました。

(映像はこちらへ)

この映画への愛情、情熱はこの異質な(?)名作を通じて伝わってきました。

今年度の最高傑作です。(はえーっつうの┐(´д`)┌ヤレヤレ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーズ4予想 1月25日から29日開催分

気が付けば1月も最終週。相変わらず僕のフトコロは今年の冬に様に寒い毎日。

デジカメ、携帯、車の修復費用、3月連休のレジャー資金.....

よし 頑張るゾ!

ゾロ目 3137 3139 8803 0069 

バラ 3518 5913 0691 9163

の8通りです。奇数が軸とみてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

480回 ロト6予想

480回開催日の1月21日は、「十干十二支」でいえば辛未(かのとひつじ)。

過去直近の辛未の当選本数字は

5・6・7・8・28・38  3・6・7・22・27・31  4・24・31・35・37・39  

5・34・35・38・42・43 と前半局地集中や30番台集中と偏る傾向が見られます。

それを踏まえて1口目の予想は 4・5・6・31・35・38

ここで、専門家の予想をチェック!

週刊誌FLASHから先週に5等を4本当選させた冴えわたる佐々木聖一氏は

13・16・20・31・37 を推奨。

東スポ 横山タダシ氏は 25・36・39 を本命。波乱傾向とみております。

こうなると、あまのじゃく的なボクは均等配置型で購入したくなってきます。

それで2口目は  4・8・14・21・32・39 とここ最近の死に目と好調の14を絡めてみました。3口目は QP予定です。

明日が楽しみデスmoneybag

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーズ4 1月18日から22日開催分

窓の外では北風が腕組みする寒い寒い日々。フトコロも相変わらずサムイ日々......そろそろ当てたいな

9通りです。バラ数字が席巻と予想です。

バラ 6984 2468 8967 1867 3854 4830 7014

ゾロ目 6699 4428

84が軸になると予想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロト6予想 第479回

13日開催のナンバーズ3の当選数字は 999 ちょっと波乱の出目。

14日開催のロト6もちょっと偏り目と予想しました。

1口目 3・8・21・41・42・43 2口目 2・10・13・23・38・40 3口目はQP予定。

寒い寒い日本列島ですが、フトコロはアタタカクしたいなgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーズ予想 1月11日から15日開催分

ゾロ目 5524 8082 8852 9913 9943 7191 1198

バラ数字 2546 3497 8493 

の10通り

先週の当選数字は 7956 1453 8855 9312 4793 とバラ数字4回 ダブルゾロメ2回でした。

今週は、ゾロメ重視とみました。

3月連休の遊行資金、携帯の買い替え、春の徴収される自動車税、リコーのデジカメ.....当選金が必要だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

478回 ロト6予想

2010年一発目開催ですね。

1月7日の干支は、丁巳。過去の丁巳の当選数字を追って予想です。

1口目 10・21・27・28・30・43

2口目 14・19・21・28・29・31

3口目 1・21・28・30・37・43

4口目 QP予定

と7の倍数に匂いを感じます

明日の夜は勝利の美酒に酔いたいな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年 ナンバーズ4予想(1月4日から8日開催分)

2010年 一発目の予想です。

10通り出ました。

ゾロ目 2209 9448 4439 4429 8680

バラ数字 4975 5430 1028 4916 2361

とゾロ目 バラと5通りずつです。

そろそろ当てなくちゃ.....

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »