« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

スネオヘアー 『ベスト』 初回限定盤

Jacket 10月27日付 北海道新聞の夕刊にスネオヘアーこと、渡辺健二さんのインタビューが。

そこで、興味深い話題が、映画『つむじ風食堂の夜』に出演。オール函館ロケで撮影されたと。

スネオヘアーは主題歌を担当しつつ、喫茶店のマスター役で出演。

スネオヘアー曰く、「音楽では芽が出ないとわかったので、そろそろ喫茶店でも開こうかなと思っていたところだった。喫茶店のマスター役がやれてラッキーだった」と、本気とも冗談ともつかないコメントを。

9月にデビュー10周年を記念してベスト盤が発表されました。

初回盤は3枚組。1枚目、2枚目は時系列で。3枚目はボーナストラックです。

僕にとってにスネオヘアーは、好きなアーチストのひとりといった存在。

今回、ベストを通じて感じたことは、Jポップ界で、過小評価されていると思いました。

リリックは3人称的、風景や景色の描写が叙情的に表現され、そのポップながら切なさを感じさせるメロディーは独創的。

Jポップ界の中での立ち位置としてスガシカオ位の位置にいてもおかしくないというか、いない方がおかしいくらいの才能だと、感じました。

そういえば、以前、スネオヘアーは、シカオちゃんと初対面したときに、互いに「他人とは思えない」何か、共通点を感じたとか。

シカオちゃんに在ってスネオヘアーに無いものといえば、泥臭さとエロさかも。

逆にシカオちゃんに無くて、スネオが持っているものは、透明感かな。

「ウグイス」 「セイコウトウテイ」は、自分のココロの中の汚れをミントでスッキリさせてくれます。

「フォーク」の重厚さも、心地よいヘヴィさ。

azumi を feat した 「happy end」 のような恋愛はステキかも。

azumiのfeat といえば、steady & co の 「Only Holy Story」 が脳裏に浮かびますが、「happy end」もクールかつソウルフルで甘いながらスパイシーでくせになりそう。

「音楽で目が出ないから....」って本音なのかな....?

そういえば、スネオさんって、まだ駆け出しのころ、FMノースウェーブの番組で、函館市内をクルージングしてましたね。

今回の映画ロケも函館撮影。

少しは函館を気に行ってくれてますか?

映画 楽しみです

次回は、ちょっとアナーキーで不良でエロい部分も見せて欲しいな

今回のベストは、スネオ入門編として最適ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

469回 ロト6予想

もうすぐ、11月デス。ボーナスも期待できません。ロト6に期待デスgood

まず、専門家の予想をみましょう。

東スポ 横山タダシ氏は 2・16・35 を本命に。集中でずに、均等配置と、みております。

FLASH 佐々木聖一氏は 17・18・31・32・37 を推奨。

ゲイル理論 西村彰史氏は 6・10・17・21・31 を推奨。

17と31が一致です。

脱力予想は 1口目 3・15・16・29・39・43  2口目 7・12・15・18・32・39

です。3口目はQPで購入します。

あせらず、果報は寝て待てですfull

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『目立つ力』 ~インターネットで人生を変える方法~ 勝間和代著

Medatsu インターネット内で、「目立つ」ことでチャンスを開き、成功してきた著者の「自分を知ってもらうためのコストを徹底的に下げることこそが、自分に対して新しいチャンスを運んでくる鍵になる」という戦略と戦術をあますことなく公開。(以上 同書 帯ページから抜粋)

勝真和代さんが、自分のブログを通しての自己表現を通して、ベストセラーを生んだこと、人脈が広がっていったことを通じての、ブログhow to 本的な新書です。

個人的には、ブログを通しての他者や世間との関わり、繋がりが書かれた本については、『ウェブはバカと暇人のもの』に共感が。

確かにブログをはじめたことによって、思いがけない人脈が増えたり、本、新聞、音楽、映画をみる、きくといった行為にも、以前よりも五感を働かせ、他者はどんな風に感じるのかな?と第3者的な目でも見たりと、ブログをする前よりも客観的な感覚が身に付いたと思います。

でも、素人のブログは、あくまで素人。あくまで、ボクはサラリーマンです、同書で、勝間さんも指摘しておりますが、自分のブログに人気が出たからといって、変な勘違いはいけません。

自分の本職、リアルな世界で活躍してこその人生です。

それでも、ブログに関わることは、ちょっとした人生のスパイスだと感じてます。

同書で推奨している、PDCAサイクル Plan Do Check  Action = 計画 行動 改善 継続 という行動はブログだけでなく、日常生活、ビジネスでも同じことですね。

いずれにせよ、成功したからこそ書ける本だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月最終週 ナンバーズ4予想

N4o5 先週の予想はストレートのリーチなどがありましたが.......

ま、サッカー的な表現を使わせてもらえば、シュートが枠に飛んでいるので、ゴール間近だとオモイマスsoccer

0と1のゾロメに期待デス!

(予想表はクリックで拡大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

426回 mini toto予想

UEFAチャンピオンズリーグでは、レアルがミランに敗れ、バルサがロシアのクラブチームに敗れるなど、波乱が続出!

アジアチャンピンズリーグでは、唯一残った、Jチームの名古屋が大敗。残念ですが、ホームで挽回して欲しいです。

さて、Jですが、優勝争い、残留争いと試合での緊迫感が増します。

さて、予想です。

① 鹿島-千葉 優勝戦線の鹿島と降格危機の千葉の試合は、実力差、ホームということもあり、鉄板でアントラーズ。

② G大阪-横浜M 今のマリノスの守備ラインはガンバの攻撃陣を止められない。

③ 神戸-新潟 頭脳派の三浦監督の戦術がイマイチ浸透しない神戸の勝ちは無い。

④ 栃木-徳島 正直、両チームへの印象というか、知識がありません。困ったときのホーム頼みで栃木勝ち

⑤ 熊本-湘南 J1昇格圏内の反町湘南がモチベの差で

① 柏-山形 降格争い両チームは、調子が上向きのモンテディオ勝ち

② 京都-大分 残念ですが、この辺でもう潮時でしょう ヤナギがとどめを

③ 浦和-大宮 過去に何度か苦汁を飲んだダービー さすがにそう何度も... 浦和勝ち

④ 清水-F東京 実力伯仲 ドロー

⑤ 仙台-札幌 昇格が無くなったコンサのモチべでは

と、比較的、波乱の少ない順当予想になりました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

468回 ロト6予想

脱力予想は

1口目 17・20・21・23・29・42 

2口目 6・16・18・20・23・27

3口目 2・8・16・25・30・43

でイキます。

今日の午後、ボクの勤務する職場に近田春夫さんがいらっしゃいました。(詳しくはこちらへ)

それにちなみ、3口目は、近田さんの誕生日 2月25日にちなみ、2と25を組入れました。

春夫パワーよ申込用紙に宿ってくれscissors

それにちなんで、3口目は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバーズ4予想

J2降格の危機が迫る、大分トリニータ。今節は高松の活躍で勝ち点3獲得。

今節での降格を免れました。

脱力少年予想もロト6を含めて、Jリーグに例えると、降格間近といったところ。

こうなれば、サッカーのクラブチーム同様に焦ったり、奇策を仕掛けるとOUTです。

基本に帰って予想ですね。

N404 (予想表は画像クリックで拡大します)

赤で塗りつぶした、9503 に脈をかんじます。

7・0・9と奇数のゾロ目も注目です。

なお、ナンバーズ3で、20日(火)は616、25日(金)は206 が出るといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第424回 mini toto予想

岡田監督のTBS取材拒否の報道が。

原因は、先日、放送されたスーパーサッカー内でのインタビュー。

インタビュアーの本代表 小倉が岡田監督に、フランスW杯で三浦カズを代表から外した理由を問い、それに対し、岡田監督が、「もう、この番組には出ない!」と苦笑い。

取材拒否の理由として、タブーの質問を投げかけたこと、そして「もう、出ない!」とのコメントの部分をそのまま放映したことが両者の関係をこじらせたとの見方が。

僕もスパサカを見てました。

カズ代表外しの件を、興味本位的には聞きたい反面、やっぱイケナイことだと思います。

何より、カズ、北沢にも失礼。

と、同時に、岡田さんももっと理論的に説明すべきだとの思いも感じました。

トルシエ氏は、韓日W杯の俊輔を外した理由を俊輔の立場を気付かいながらも、きちんとコメントしております。

ま、何より、調子が上向き状態の日本代表ですが、ゴシップには巻き込まれて欲しくないです。

さて、今節の予想を。

①  F東京-柏 →代表選出の石川、本来の潜在能力が目覚め始めた平山でFC東京。

② 広島-G大阪 →優勝の可能性が出てきたガンバ。モチベの差でガンバ。

③ 新潟-浦和 →天皇杯で不覚のレッズ。勝ちきれずドロー。

④ 横浜M-名古屋 →ケネディも完全にチームにフィット。グランパス勝ち。

⑤ 磐田-鹿島 →今節の最高注目カード。チーム状態の差、ホームのジュビロで。

① 山形-神戸 →地力の差で神戸。

② 大宮-川崎 →因縁の再試合 鹿島戦を制し、チーム力が増したフロンターレに。

③ 大分-清水 →降格がすぐそこのトリニータはやはり....

④ 千葉-京都 →実力伯仲。勝ちきれない両チームはドロー。

⑤ C大阪-愛媛 →波乱は無しでいいでしょう。セレッソ◎

代表の試合、ヨーロッパ、南米のW杯予選も刺激的ですが、やっぱJでしょう! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第467回 ロト6予想

今、このブログ 脱力少年 のログインページを見てみると、いつもより多いアクセスが。

検索キーワードを見てみると、FLASH ナンバーズ、遠藤 ナンバーズ といったワードが。

ナンバーズ最新号の遠藤さんの予想で 9080 がストレート当選!それも今年2度目!!

サッカー日本代表 岡崎の2試合連続ハットトリックよりも凄いかもsign02

僕もあやかりたいなあ  最近の当選は 424回 mini toto での約2000円デスweep

ロト6予想 まずは、勢いに乗るFLASHから 佐々木聖一氏の予想を 3・14・18・30・37 を推奨。西村彰史氏は 5・16・21・36・37 を推奨。 37が共通です。M女史は 1・31・42 を軸に。

遠藤さんの快挙の直後だけに、期待です。

東スポの横山タダシ氏(以前はFLASHでも予想を公開しておりました) は 9・11・17 を本命に。発生率の低い前半部で勝負です。

脱力少年予想は

1口目 2・9・27・30・37・42 これは出目死目の組み合わせです。

2口目 2・29・32・36・40・43 この予想は四柱推命学から。

3口目 1・2・5・17・18・37 これは、恥も外聞も捨てて、上記の専門家と ブログ ひまわりさん の予想数字から選出した数字です。

最近は予想も仕事もイマイチの日々.......森本のゴールの様にスカッといきたいっすsun

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナンバーズ予想 10月第3週目予想

N403 先週の当選数字は 6182・1640・6643・6425・4422 と4と6が軸数字に。

今週は 奇数が軸になると診ました。

浦和を破った松本山雅の如く、ジャイアントキリングを起こしたいデス。

(予想表はクリックで拡大します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨウジヤマモト 民事再生法申請

Yohjicoat 平成4年に社会人デビューした僕。

富士メガネという、札幌に本社がある、大手メガネチェーンでした。

会社では、スーツ着用。当時は車にも興味が無く、給与の使い道は、旅行、CD、そして服。

スーツには、ムッシュ・二コルかワイズを好んで着てました。

ワイズのモノトーンの色遣いとギャバの素材が好きでした。音楽も高橋幸宏を愛聴していて、必然的に山本耀司氏に惹かれて行きました。

当時、発刊されていた、03(ゼロサン)という、雑誌のインタビューも、何度も読み返したものです。

画像は、1997年に購入した、ヨウジヤマモトのレザーコート。当時の一月分の給与位の価格でした。

97年、当時、弘前市に住んでいた僕ですが、雑誌でみて一目惚れ。休日に仙台のヨウジのショップまで、高速バスで買いにいきました。

12年経った、今でも、大事に着ております。

そんな、ヨージヤマモトブランドも、60億の負債を出し、民事再生法の申請とショッキングな内容の記事が。

ユニクロや無印が好調な昨今。ヨウジだギャルソンだという時代でも無いのかも。

でも、ギャルソンのスーツを身につけた時の、高揚感。スノッブな気分にさせられるヨウジのシャツ。

価格では表せることのできない、ワクワク感があります。

ちょっと、さみしいですが、耀司氏は、経営から降りても、創作活動は続けるとのこと。

原点に戻って、情熱と禁欲的な素敵な矛盾を感じさせる洋服を造ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第466回 ロト6予想

今抽選回は、1億5375万円のキャリーがdollar

やっぱし、モチべUPですね。

それでは、専門家の予想を見てゆきましょう。

東スポ 横山タダシ氏は 3・22・33 を本命に。1か所集中型で予想しております。

写真週刊誌FLASH 佐々木聖一氏は 8・29・30・31・36 を推奨。西村彰史氏は 5・13・28・29・39 を推奨。 29が共通です。M女史も 29を軸数字に。

僕の予想は

1口目 3・5・16・27・32・41 とここ約半年の出目死目で予想。

2口目 15・19・23・31・34・42 3口目 9・18・22・23・33・43 これは四柱推命学からはじき出しました。

 明日の夜は、ビッグな当選と、森本のゴールに期待デス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新・資本論 僕はお金の正体がわかった  堀江貴文著

Horiebon 特に、堀江信者でも、アンチホリエモンでも無い、僕ですが、その大仰なタイトルにも惹かれ購入。

06年の1月に証券取引法で逮捕された、堀江氏が語る、独自のマネー哲学。

ブックレビューを見ると、大半が批判的な内容。

それでも、僕てきには、うんうんと頷くところも、多々ありました。

・年収300万円に人が年に50万貯めても意味が無い

→まるで、自分に当てはまるようなチャプターです。堀江氏の感覚では、意味が無いかもしれませんが、自称 準ワーキングプアの僕にとっては、意味があります。 中古外車のメンテや修理費用、友人や知人の冠婚葬祭費用、交際費、、、そうそう金利の掛かるローンも組めません。

・中途半端な投資より起業

→結構、勇気や希望をいただいた章です。起業を夢見ている僕。

札幌の南3西8あたり、ちょうど、狸小路のはずれあたりで、古着屋や雑貨店などの出店。吉祥寺のヴィレッジバンガードや代官山のハリウッドランチマーケットの様な、洋品店もいいかな......

堀江氏は、「たとえ失敗してもおかしなところから、お金を借りてしまったということでなければ、命を取り上げられるわけでは無い」と、氏に似合わず(?)根性論的なことを語っております。

同書で、氏は、生命保険、ギャンブル、住宅ローンなどについて書いております。

この本を読む上で、最低限に必要なことは、ある程度の経済、経営、株の知識を持ってなければいけないと思います。

レビューでは、批判的な内容も目立つ同書ですが、僕的には、そっと背中を押された気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナンバーズ4予想 10月2週目

先週の当選数字は、4908・3941・2786・3768・4652 と5抽選、すべてがバラ数字。

こうなると、ゾロメ中心の攻めてみたくなります。9通り予想しました。

776476681759051150757205835438849983

ゾロ目は当選すると、ボックスでも5万超を期待できます。

ちょっと期待デス。

以上、最近は休日が月1ペースの貧乏暇なし 脱力少年でした。

P.S  7日(水)のナンバーズ3 は 863 8日(木)は 920 が出るような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »