2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

東京都写真美術館 ジョルジュ・ビゴー展

Shasin 8月12日、東京出張中の束の間の休日。ハリウッド・ランチ・マーケット(以下 HRM)に、ジーンズを買いに行くために恵比寿へ。

恵比寿駅を降りると、東京都写真美術館 ジョルジュ・ビゴー展と「異郷へ」の展示の広告が。

正直いって、ジョルジュ・ビゴーなる人物も分からなければ、写真をプロでも無い僕ですが、「何かを感じたい」欲求が、美術館まで、足を運ばせました。

ジョルジュ・ビゴー展は、「碧眼の浮世絵師が斬る明治」とのサブタイトルが。

文明開化の時期に来日したフランス人画家、ジョルジュ・ビゴー(1860-1927)。急速に近代化する日本を目の当たりにした彼は、好奇心と親しみを持って、さまざまな日本の情景を描き、その姿を西洋に伝えました。

と、美術館のサイトから抜粋です。印象に残ったのは、当時のハイソな層の欧風のパーティを描いた絵は、アジア人が、西洋文化を取り入れ切れずに、ビゴーの眼には、とても滑稽に映ったこと。

織田祐二主演映画『卒業旅行 ニッポンから来ました』で、織田扮する、一発太郎が。アジアの小国で、日本人を模倣するも、コミカルなTシャツのロゴなどを見て感じた、滑稽ながらも、平和な空気をビゴーも当時の日本から感じたのかなって思いました。

僕も東京主張中は六本木で勤務。いたる所で、色々な国の外国人を見掛けますが、彼らの眼には、今の日本ってどう映ってるのかなって思いました。

そして、旅 第2部「異郷へ」は、

「異郷へ」では、1970~80年代前半に発表された戦後世代の日本の写真家たちの作品で構成。1970年に行われた旧国鉄のキャンペーン「ディスカバー・ジャパン」のコンセプトは「日本を発見し、自分自身を再発見する」でした。それはいずれも現実に写っている風景だけではなく、とても個人的な切り口であったり、傍観者のように醒めた視線で新しい社会の変化や不安を表現したもの。何を撮るのか、何のために撮るのか、誰のために撮るのか、記録と観光としての「旅」ではなく、場所や目的のない「旅」をしながら、写真家たちは「写真」と「自分」と「社会」との関係を模索。(公式サイトより抜粋)

アラーキーの作品は妻のヌードなど、かなり個人的、私的な切り口。

僕の故郷の函館の路面電車や、青森県のモチを頬張る老婆など、TVの映像からは、感じとることが出来ない、何か、独特の匂いを感じとれるようです。

人によっては嫌悪感もあるでしょうが、一枚の画像から、色々な想像をめぐらせてしまします。

と、特別に写真に詳しくも無い、僕ですが、映像、言葉とは違う、メッセージを感じました。

2009年8月29日 (土)

ナンバーズ4予想 8月31日から9月4日抽選回分

N4a5 先週の当選数字は、8729・8912・2693・8367・5564 と金曜日以外は、すべてバラ数字と読みが外れました。今週は0と9を軸数字とした予想です。9通りに賭けます。(予想表はクリックで拡大します。)

2009年8月28日 (金)

門前仲町グルメ特集

8月7日から21日までの2週間。東京ミッドタウンのテナントへの出張のため。門前仲町の東横インで暮らしました。

夕食は、深夜1時ごろ。そこでお世話になったお店を紹介します。

まずは、谷やんラーメン。

Taniyanmise Taniyan この店は、出張の初日に利用させてもらいました。メニューは、しょう油味のみ。他はチャーシューなどあります。味は旭川系コッテリしょう油系の感じがしました。そのことを店主に伝えると、「うちは、修行しないで、自分で作ったオリジナルだよ」と。この店は、かつてはチェーン化していたそうですが、職人によって、技術や情熱にバラツキがあり、今は、この一店舗だそうです。味は、表現しずらいですが、天下一品的でもあり、好きな人は好きですが、人を選びそうです。僕的にはありですが。

2店舗目は、天下一ラーメン。あの、天下一品をパクッたような店名。ピリ辛しょう油の天下一ラーメンを注文。 Tenkamise Tenkamen_2 メニューを見ると、中華メニューがたくさん。正直、ちょっと閉口。ラーメンは、ありといえば、ありですが。チェーン店だそうです。

3軒目は、だるま亭。Darumatei Darumateiman Darumateicha チャーハンが旨い店とのうたい文句が。確かに、その通りでした。ラーメンは、ちょっと味が濃い目。最初は、インパクトがありますが、ちょっと飽きてくるかも。炒飯は、炒め方や味付けが丁度よいです。セットで800円台だったはず。

4件目は、日高屋。Hidakayamise Hidakataset Hidakayaset2 西の餃子の王将、東の日高屋といわれているそうな。ノーマルの醤油ラーメンは、いい意味で、万人向け。価格もリーズナブルで利用しやすいです。早い、安い、深夜営業と助かりました。

5件目は、松屋。2週間の滞在中に5回、お世話に。600円前後で、いただけます。コンビニで弁当を買うくらいなら、絶対に、こっちの方がいいです。北海道在住の僕ですが、吉牛よりも好きです。また、東京に出張の時は、お世話になるつもりです。 Matuyaa Matuyab Matuyac                            後は、画像は無いですが、バーミヤン。この店は、職場のスタッフ5人と利用、皆で色々と注文しましたが、結構、良かったです。ちょっと、化調が強いので、喉が渇きますが、気になるほどでは、無いですし。

Oharu 最後は、中華そば おはる この店は、深夜営業が無いので、行けませんでした。しらすさんのブログを見ると、いい意味で期待を裏切ったと称賛コメント。店の雰囲気はサイコーですね。次回、出張の機会が、あれば、是非ってとこです。

勤務は、六本木でしたが、ホテルは、江東区。どっちも好きです。                   

2009年8月26日 (水)

第459回 ロト6予想

久々の、ロト6予想です。

先週の当選数字は、11・13・27・31・37・43 ボ30 と11から始まり、ボーナス数字以外は、すべて奇数という、難易度が高いにも、関わらずに一等が5口も。

さて、まずは、専門家の予想をみてゆきましょう。東スポ 横山タダシ氏は 9・19・23 を本命に。前回空洞の 1から10 14から26 の出現に期待をしております。

FLASHの佐々木聖一氏は 4・11・16・17・31 を推奨。31が軸だそうです。西村彰史氏は 6・12・16・28・37 を推奨。 16が佐々木氏と重複しております。

脱力予想は 1口目 2・21・22・31・37・43 2口目 7・20・22・29・37・43

そして、先週、六本木東京ミッドタウン前の宝くじ売り場でQPで購入した数字は

4・7・14・20・23・25 とミニロトタイプです。

明日に期待デス

2009年8月25日 (火)

彫刻家 安田 侃(かん)②

僕が勤務する会社の営業所が六本木 東京ミッドタウンのB1にあります。

先日、helpで営業所を訪れた時に、驚きと感動が。

Kan Kan2

目の前に見えてくる、圧倒的な存在感ながらも、やすらぎを与えてくれる彫刻は、安田 侃さんの作品ではないですか。

安田氏は、北海道美唄市出身 イタリアを中心に活動 数々の賞を受賞する創作彫刻家とのこと。

安田氏の作品に魅せられたのは、札幌中島公園で、安田氏の作品に触れたからです。

独特の曲線 ぽっかりと空いた空洞 巨大さ と体験したはずが無い世界へデジャブしたような錯覚に。

東京ミッドタウンのB1は、美唄市出身 安田氏の彫刻と僕の職場も函館をウリにしたテナントです。

六本木で、北海道の元気を伝えていきます。

安田氏の公式サイトはこちらへ  安田氏の前回記事はこちらへ

『ウェブはバカと暇人のもの 現場からのネット敗北宣言』 中川淳一郎著

Webbaka 最近、読んだ本で、こんなにスカッとした爽快感を味わえる本はありません。

ブログを2つ、ホームページを一つ、管理している僕にとって、一見、この本は、敵側に位置しそうですが、著者の中川氏自身が、インターネット上のニュースサイトの編集者、ネット情報発信に関するコンサルティング業務を行っている、ネット側の人間。

そんな、中川氏が、自虐的ともいえる本書、それもバカ、暇人と言いきってしまう意図は、本書を読むうちに理解できるような気がしました。

「ネットは時間制限なしで利用可能。外に出ないから交通費もかからず、腹も減らない。ブログ、動画など無料で使用できる。 暇人にとってネットは最高の娯楽。ヘビーに書込む人は暇人。 当然、カネを持っていない層でもある」

→グサっとした人、腹を立てる人、色んな意見があるでしょう。でも、僕的には、TV好きな人もゲーム好きな人も大差ないと思いますが、反論できるほどの理論も無いです。

「ネットユーザーは誰かの主張を聞きたいのではない。 心地よい空間を探しているだけ。
 自分と意見が違うものがあれば不快になる」

→これは、ちょっと偏見だと思いますね。他人がどんな考えを持っているのか、知ってみたいです。

何よりも、真実味、説得力があったのは、第5章 ネットはあなたの人生をなにも変えない

より、「ネットが一般に広がったとき、 夢 が多くに人に与えられた。ブログで面白い文章を書いていれば、誰かが、私を引きあげてくれるはず。」 だが、これは幻想である。結局は、リアルな世界で活躍している人だけが多額な報酬を得たり、スポットライトを浴びるのである。

自分がブログをやっている動機は、疎遠気味の友人、知人に自分が元気にしていることを伝えたい、文章力、構成力を鍛えたい。ということで始めました。

2007年に在函館少年というブログを開設。当時の僕は、クラシックカーミュージアムという施設の広報や営業の仕事に就いておりました。

そこでは、プロのライター、編集者、TVやラジオのアナウンサー、編成局長などと一緒に仕事をさせていただくことが多く、「どうやって、自分を彼らにアピールするか?」と考えた結果、地元函館をテーマにしたブログを書いて、名刺代わりにしてみようと思い立ちました。

それが、開設してから2か月くらいすると、アクセス数も多くなってきて、ちょっと困ってしまいました。

いつのまにか、グルメ系にカテゴライズされるようになり、自分のリアルな感情を書きずらくなってしまいました。

それに、店を紹介するというのも、他人のふんどしで相撲をとっている気もしてきて.....

そこで、在函館少年は、タウン誌的な要素を強め、この脱力少年で自分のホンネ的な感情をつたえようと、決めました。

先日、2週間ほど、六本木にある東京ミッドタウンのテナントで、1日15時間労働で、働きました。ブログを更新する暇もない状態です。

そんな、リアルな空間に身を置いてみて、ネット上で自分を表現するのは、確かに、虚構的な感じがしたのも事実です。人間の価値はいかに、リアルな世界で活躍、貢献できるかが大事かと、当たり前のことですが。

と、いいながら、今、キーボードを叩いているのは、上手く、説明できませんが、楽しいのも事実です。

結局のところ、他人と共感を得たいという欲求が、多くのブロガーを生みだしているのではないでしょうか。

2009年8月24日 (月)

8月24日から28日開催 ナンバーズ予想

8月7日から21日までの六本木出張。過酷な勤務体制もあり、満足に予想する時間も無く、2週間、オヤスミをいただいた、脱力予想。

先週の当選数字は、5513-5602-8417-0328-7940 と月曜以外に、すべてバラ数字でした。軸になっている数字も特に無く、法則性が見出しずらい週でした。

今週の予想は、ゾロ目数字、バラ数字とバランス良く予想しました。予想ナンバーは10通り。

9603 5136 7713 7315 4667 7461 0545 0371 0608 0758

奇数が軸になるとみました。

また、公開はしてませんが、ナンバーズ3の一部公開。

24日(月) 620 27日(木) 449 28日(金) 428 

個人的なことですが、車の保険料支払いがあり、資金繰りピンチ 当てるゾ

2009年8月11日 (火)

オアシス

昨日も、書いたように、今は、仕事場に缶詰状態、せっかく、東京ミッドタウンで勤務しているのに、B1の食品、フードフロアしか、廻れません。みずほ銀行のATMがあったので、ナンバーズを購入するつもりでしたが、購入機能は付いてませんでした

そんな、東京4日目でしたが、嬉しいことが、12日(水)は、職場の点検があり、休みになりました。砂漠のオアシスってとこでしょうか。

さて、何しようカナ?どこ、いこうかな?って考えております。

あ、達人さん、少しの時間でも、お会いでしますか?(達人との記事はこちらへ)

中野や西荻ってスキです。

あ、もう2時です。6時起きのため、そろそろ寝ます。

実は、今日は、ミスもちょこちょこあり、ちょっと落ちこんでいる僕でした

2009年8月10日 (月)

ナンバーズ予想ですが........

現在、僕は、六本木東京ミッドタウンのテナントにて、働いております。一時的なヘルプなのですが、朝は、7時30分から深夜0時まで、ほぼ、休憩も無く、働いております。

そんなわけで、眠いです。つい、さっき帰ったばっかだし、メチャ眠いです。

よって、今週は、更新予想はなしです。

明日の抽選は、もし買いにいける時間があれば、ミッドタウンのATMで、購入したいと思います。

車のナンバーや、何かの記念日といった、超初心者予想で........

明日、以降は、時間に余裕があれば、やります。

明日、いや今日も、6時起床。もう2時です。寝ます。

では。

2009年8月 7日 (金)

お知らせ

いつも、脱力少年を見に来ていただき、ありがとうございます。

北海道在住の僕ですが、明日(7日)から、東京勤務となります。

職場は、港区赤坂にある、東京ミッドタウンです。

シゴトが、多忙となり、今まで通りに更新が出来ないかもしれません。

もし、更新頻度が、ニブくても、ブログへの情熱が冷めたわけではないので、ご了承ください。

東京勤務といっても、ヘルプのため、1週間から2週間だと思いますが。

ジュビロ磐田をこよなく愛する、脱力少年でした。

2009年8月 6日 (木)

457回ロト6予想

先週の予想では、5等ながらも当選できました。今週はそれ以上の成績でありたいですね。さて、まずは、ロト6だけでなく、ナンバーズ予想の達人、遠藤さんも絶好調(8月5日もボkックス当選)の写真週刊誌FLASHから、まずは、前抽選で、4等+5等3本当選の西村氏の予想は、2・6・11・28・31 を推奨。佐々木聖一氏は、3・8・31・36・37 を推奨。31が共通してます。

空間理論を駆使する、ロト6研究家 横山タダシ氏の東スポ掲載予想は、5・15・37 を本命に。均等配置型と見ております。

日刊ゲンダイ 神田弘一氏は 本命 6・8・21 対抗 16・29・43 大穴 30・39 に。前回の当選数字は 3・7・15・25・30・39 ボ22 と7月30日抽選で、7と30が出現。今回の8月6日も8と6に期待とのこと。

僕の予想は 1口目 11・18・21・29・33・39  2口目 2・8・15・25・37・41 3口目はQPで購入します。

近いうちに、東京勤務になるかもしれない、脱力少年。この辺で、景気づけに大きく当てたいです。

2009年8月 2日 (日)

ナンバーズ4予想 8月3日から7日開催分

N4a1 先週の当選数字は、3159-2375-0581-2989-9256 と5抽選中、4回が、バラ数字。こうなると、反動を期待して、ゾロメナンバーに、期待してしまいます。実際に、四柱推命学を駆使した脱力予想でも、ゾロメが席巻しそう。軸数字も、1・5・7・9とみました。そうなると、配当も期待です。(画像はクリックで拡大します。)

2009年8月 1日 (土)

パフューム ⊿ 「トライアングル」

3rdalbum_sサードアルバムの今作は、ジャパニーズテクノっぽさ満載といった印象を受けました。

Night Flightは、イモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」 は、YMOのテクノポリスを彷彿させる、レトロニューウェブ感。

edgeなんかは、電気グルーブの「FLASH PAPA」的なポップス感漂う仕上がり。

I still love U、願い の切ない旋律は、立花ハジメちゃんの「Beauty & Happy 」の様に、クールでありながらも、ハートフルなサウンド。

ワンルームディスコを聴くと、何故か、浜省の「路地裏の少年」を連想します。音楽的に対極ながらも、自分の居場所(故郷)を離れ、新しい街で、不安ながらも、前を進む姿には、共感を覚え、応援もしたくなります。

パフュームの魅力は、テクノポップ、キュートなルックス、天然キャラ(あーちゃんだけかな?)、振りつけとありますが、僕的には、女の子の揺れる想いを、ポップに描いているトコかなって気がします。

以前、パフュームがNHKのトーク番組にゲストで登場したときに、中田ヤスタカ氏のリリックについて、あーちゃんが、「なんで、男の人なのに、女の子の気持ちがこんなにわかるの?」って語っていました。

男性の立場だからこそ、分かる女ゴコロ。これが、男女を問わずに、支持を得ている、要因のひとつではないでしょうか。

初回限定版特典のDVDの収録の I still love U のPVにて、切ない女の子のキモチを意味深な表情で歌いあげるも、途中のドッキリで、笑いをこらえながら、歌う3人の喜怒哀楽に、ちょっとやられた僕です。

個人的には、過去3枚のアルバムで、一番、懐かしテクノ感が、溢れて、ガールポップとしても癒され、一番のオキニ入りです。

P.S トライアングルの発売前に、のっちとかしゆかが連続でフライデーされました。次は、あーちゃんかと思いましたが、ありませんでした。安心したような、見たかったような

  • « 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »