« ナンバーズ4予想 7月第4週目予想 | トップページ | 第455回 ロト6予想 »

スガシカオ 『Party People』

Sikao まずは、この場を借りて、シカオちゃんに、お詫びします。

それは、昨年の11月19日、午前10時過ぎのこと。僕は、所要で札幌へ。函館から札幌駅へ到着。ふと、前を見ると、スーツケースを片手に、サングラスを掛けた、お洒落な男性が、歩いて来ます。

シ、シカオちゃんでは、ありませんか。シカオマニアの僕は、無意識にポケットから、デジカメを取り出し、パチリ。ストロボも焚いてしまいました。

そこで、スガさんは、ややご立腹。そこで、僕も頭の中が真っ白になってしまい、きちんと謝りもせずに、軽く会釈をして立ち去りました。

幾ら、有名人とはいえ、いきなりフラッシュなんて、礼儀を欠いておりました。その後、自分に対する嫌悪感と、スガさんの迷惑そうな表情が脳裏に渦巻き、半年くらい、シカオ離れを引き起こしてしまいました。

でも、最近、気付きました。シカオちゃんの造るリズムが、ボクの波動と連動していることが。

今作の、『Party People』は前アルバムの流れを汲む、ファンク色の強い、シカオワールドともいえる、ブルースの匂いも感じさせる色気のあるリズム。相変わらず、エスプレッソのような、苦くのコクのある世界感。

リリックは、『コノユビトマレ』とは、違ったアプローチの応援(?)ソング的なニュアンスも感じます。「迷ってないで、うじうじしないで、やってみろよ!」的な前向き。

僕的には、『そろそろいかなくちゃ』や『ひとりごと』のような、一歩目を踏み出せないでいる主人公に、シンパを感じてますが、シカオちゃんは、そこから二歩目を踏み出そうよ!ってファンにも自身にもエールを贈った曲としての想いを感じます。

今作は、初回限定版で入手しました。この特典が凄い! 特典のライブDVDは、全17曲。これは、昨年のツアー 「FUNK FIRE 08 -FINAL-」を収録したもの。

ファンク、ブルース、バラードとどのジャンルでも聴かせて魅せる、シンガー、パフォーマーとしても円熟期に入ったシカオちゃん。今度は、一緒に写真を撮りたいデス。

Kyoko1 この画像は、3年ほど前に、FMノースウェーブの公開生放送でのものです。とても、ステキな女性でしたheart02

先日、山崎まさよしさんも、函館でライブを。同僚が行ってきましたが、感動しきってました。

函館を大事にしてくれるオフィス オーガスタに感謝happy01

|

« ナンバーズ4予想 7月第4週目予想 | トップページ | 第455回 ロト6予想 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/30626868

この記事へのトラックバック一覧です: スガシカオ 『Party People』:

« ナンバーズ4予想 7月第4週目予想 | トップページ | 第455回 ロト6予想 »