2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

443回 ロト6予想

まずは、写真週刊誌FLASHの予想から、ちなみに今週は、不調の西村氏はお休みとのこと。佐々木聖一氏の推奨数字は 1・6・15・29・39 ちなみにFLASHに於いて、氏の3×3マトリクス理論を紹介しております。是非、チェックを。

東スポ 西村タダシ氏は、10・11・19 を推奨。従来通り、前回当選数字の空洞から選出です。

日刊ゲンダイ 神田弘一氏は 本命 33・38・41・43 対抗 5・28・39 大穴 35 を推奨 35は前回に続き、連続すると見ております。

脱力予想は 1口目 1・2・15・31・40・42 2口目 8・12・18・28・31・42 3口目 9・13・25・31・33・36 と、西村タダシ氏の推奨数字が入って無いのが気になりますが、これで勝負です。 

2009年4月26日 (日)

4月27日から5月1日開催分 ナンバーズ4予想

N4m6 僕の事で恐縮ですが、今月から会社の業績不振で給料が大幅カット。ナンバーズ予想も趣味では無く、生活がかかってきております。そんなわけでGWナンバーズ予想ですが、奇数が軸数字で出そうなデータとなりました。当選金額もよさげになりそうな出目です。もうすぐ、愛車FIAT プントの修理代の請求が....当選してえ (予想表はクリックで拡大します)

2009年4月24日 (金)

ジュビロ磐田復興計画 第384回 mini toto予想

Kyotoiwata Chibaurawa 前節は韓国代表FW イ・グノの活躍もあり、磐田が静岡ダービー 清水を下し、今期初勝利。イの加入でFW争いは熾烈です。ジウシーニュ、前田、カレン、萬代。おっと、ゴンを忘れてました。萬代、カレンの出番が少ないのはちょっともったいない気がします。また、前節は無失点。少しづつ、柳下監督イズムも浸透しているようです。川口も代表復帰するためには、Jで結果を出さねばなりません。今節は京都戦です。好材料は鹿島時代から磐田を苦しめた柳沢が怪我で欠場。注意すべき選手は元磐田のFW林でしょうか。予想は磐田勝ちで。

他の注目カードは千葉-浦和戦です。調子を取り戻した、千葉がホームで浦和を止めます。神戸-G大阪はドローで。ガンバは関西ダービーを制しきれないイメージがあるので。

大分もここらで、シャムスカが立て直すでしょう。

2009年4月22日 (水)

ロト6予想 第442回(4月23日抽選)

今週は約1.8億のキャリーが発生。モチベーションも高まります。そんなこともあり、予想も高学配当狙いになってしまいます。まずは、東スポ 横山タダシ氏の予想からみてゆきましょう。前回の空洞箇所を中心に攻め、21・24・32 を本命に。日刊ゲンダイの神田弘一氏は本命に 10・39 対抗 3・9・31・40・43 大穴 21 を推奨。10と39の連続当選に太鼓判です。写真週刊誌FLASH 佐々木聖一氏は 11・17・18・31・32 を推奨。背水の陣 西村彰史氏は 8・10・27・28・35 を推奨。いつもの如く4者4様です。

脱力予想ですが 1口目 4・6・20・30・31・43 2口目 5・6・9・15・20・40 3口目 5・6・19・20・31・40 と6・20を軸に予想しました。

脱力予想は火曜日のナンバーズ4でボックス当選させました。この流れで当てたいです。

2009年4月20日 (月)

『デザインを科学する 人はなぜその色や形に惹かれるのか?』 ポーポー・ポロダクション

Dezainpopo ソフトバンククリエイティブより発行されている『デザインを科学する』を読ませていただきました。書店で表紙を見た時は、色彩学やその色からの心理学的な内容かなと思いましたが、内容は認知心理や脳内生理学、網膜についてなどの専門的でやや難解なジャンルをほのぼのとしたサルが解説してくれて、あっという間に読み終えました。

世の中に溢れている広告、標識などのデザインは、形、色(色彩、配色)、固定観念、イメージなどを考慮の上に成り立っているのが納得できます。

私毎で恐縮ですが、以前、眼鏡店や眼科にて勤務しており、モノを見る仕組もや色覚、認知の項は、懐かしくもあり、分かりやすく著書の原田玲仁さんの論理的かつ親しみやすい文体に引き込まれました。

デザイン性の優劣は見た目だけでは無く、機能性との両立が出来ているほど素晴らしいというのには納得です。

僕のお気に入りの所持品でいえば、吉田カバンのショルダーバック、999.9(フォーナインズ)やアランミクリのメガネ、7年間半の期間、僕の愛車であったプジョー206の曲線など。

この本を読んで、何故か、ラーメン店でのどんぶりの色どりや、寿司の盛り付けなども意識して観察しております。

この本のように、日常、意識としてスルーしていることがらが、計算されたコンセプトの上に成り立っていることも理解でき、色々な意味で目から鱗でした。

2009年4月19日 (日)

ナンバーズ4予想 4月20~24日開催分

N4a3 先週の当選数字は、2876・9253・4878・9797・9325 とバラ、ゾロメ、ダブルゾロメと多種多様ですが、5回中、3回が9000番台の決着でした。今週はダブル中心で予想しました。12通りで勝負します。(予想表はクリックで拡大します。)

2009年4月17日 (金)

ジュビロ磐田復興計画 383回 mini toto予想

Mini418 Mini418b 今日は、ジュビロの左サイド、元代表の村井慎二について書きます。79年生まれと小野、高原、稲本、中田浩二らと同世代。2005年には代表入り。アレックスとポジションを争うも、2006年5月9日、代表試合にて前十字じん帯損傷で約1年、ピッチから遠ざかりました。その後、2007年シーズンで復帰するも、代表からは遠ざかっております。もしもの話をしても仕方無いのですが、あの時の怪我がなければ、今も代表に呼ばれていたのではないでしょうか。現在のJリーグは、村井の古巣ジェフとジュビロで最下位争いを演じております。ジュビロはFWに萬代、前田ら空中戦に強い選手も豊富です。村井のクロスがジュビロの得点のカギを握っているでしょう。

今節は静岡ダービーです。ホームということもあり、負けられません。期待を込めて、ジュビロ勝ちに。今節は波乱が少なく、ほぼオッズ通りに予想となりました。

2009年4月16日 (木)

チャットモンチー 『chatmonchy has come』

Hascome 3月4日に発表されたアルバム『告白』を聴いて、完全に彼女たちの魅力にやられたボク。早速、過去のアルバム 『生命力』 『耳鳴り』 そしてミニアルバムの『チャットモンチー ハズ カム』をamazonで購入しました。2005年に発表された同作は、新人バンドだからこそ出せる、荒削りながらもみずみずしい音。で、ありながらも全アルバムを聴いてみて感じたのは、一番、彼女たちの本質が詰まっている気もします。アジカンでいえば『崩壊アンプリファー』を感じさせます。彼女たちの音楽性は林檎に例えられることもありますが、あざとさは微塵も感じません。リリックは、ボクが10代のころ(もう20年位前)に聴いた、種ともこさんを彷彿させます。

最後に収められている『サラバ青春』なんて、10代の頃に戻りますよ。

「君とよく行った坂下食堂は どうやら僕と一緒に卒業しちゃうらしい 何でもない毎日が本当は 記念日だったって今頃気づいたんだ」 こんな切ない離リリックをオルタナ系でやるなんてヤラレますよ。

2009年4月15日 (水)

441回 ロト6予想

先週は一等当選金が、2億9千万と波乱決着。当選数字は 9・23・29・30・31・39 ボ18と本数字は10番台が欠落。先々週は1桁台が欠落でした。そんな流れの中、東スポ 横山タダシ氏は 10・19・22 と先週の空洞を中心に攻めております。写真週刊誌FLASH 佐々木聖一氏は 8・23・28・31・32を推奨。そして、今回に進退を賭けた西村彰史氏は 8・17・22・36・39 を推奨。今回は自身ありとのこと。乗ってみる価値はあるかも。日刊ゲンダイ 神田弘一氏は大本命に 13 本命 15・30・39・41 対抗 11・20 大穴 10 を推奨。前回の抽選で29・30・31と3連続数字が出現。過去2年間で4回出ていて、そのうち次回の抽選で3回も13が出現とのこと。

そして、不調の脱力予想です。

1口目 2・3・11・24・31・37

2口目 7・11・15・20・40・42

3口目 8・16・19・31・32・37 で予想しました。奇数が中心となりました。

22と39を軸にもう一口、、買ってみます。

2009年4月12日 (日)

ナンバーズ4当選数字予想 4月13日から17日開催分

N4a2 4月第3週目は、3と1を軸数字に。奇数のゾロメを交えて13通り予想しました。全然、話は変わりますが、ボクの家の近くの宝くじチャンスセンターに強盗事件が発生しました。未遂で終わり、販売員に怪我は無く、一安心です。今週はそこで購入する予定です。(予想表はクリックで拡大します。)

2009年4月11日 (土)

ジュビロ磐田復興計画 381回 mini toto予想

磐田の低迷を語る上で、避けては通れない、不祥事がありました。2007年6月にDFのA選手が不祥事でジュビロを解雇されるとういう事態がありました。A選手は将来に日本代表の守備の要となるべく期待された選手でした。あの時は僕もショックでなりませんでした。A選手は現在、ドイツの3部リーグで活躍中とか、もうJリーグ、いやジュビロに戻れないのでしょうか。ジュビロは前節もFC東京に敗戦。やはり、選手間の間で上手く、連携が出来ていないのでしょうか。今節はやはり、不振の千葉です。ここは、絶対に落とせません。GK川口に期待です。他の注目カードは、名古屋-浦和戦です。ACLの疲労で浦和勝ちにNagoyaurawa。 首位の新潟もここらで、勢いに陰りがでるのでは。

Iwatachiba_2

2009年4月 9日 (木)

高橋幸宏  page by page

Yuki ユキヒロ、3年ぶりのアルバム Page By Page を聴きながら、書いております。エレクトリカサウンドをベースにしつつも、どこかしらアルファ時代の懐かしさの漂わせる本作。ユキヒロの音楽は、ソロ、YMO,ミカバンド、ビートニクスと聴かせてもらっておりますが、常に時代を半歩先取りしつつもどこかで聴いたような旋律、聴いていて心地よい高揚感は今作でも健在です。そして、今作にはコーネリアス(小山田圭吾)も参加。そのせいか、Page By Pageもコーネリアス 2001年に発表した POINTを感じさせるような多要素的な手法も感じられます。でも、個人的に今作のサウンドと同じくらいによかったのはジャケットでのモダンなファッションです。そういえば、幸宏とデザイナーの山本耀司氏との共同アルバム ラ・パンセ というのもありましたね。とにかく幸宏の美意識って渋くてかつ可愛いです。

以下は僕の過去ログから(2008年4月9日 ブログ totoにっきから)

Ego

本、音楽大好き人間のボクはついつい、ブックオフに通ってしまいます。今日、大川店で発見しました、高橋幸宏の最高傑作と言われるアルバム、EGO(イーゴ)です。1988年発表なのでもう20年も経ちます。アフターYMO世代のボクですが、FMで偶然に流れていた曲、中国女に衝撃が。その後はYMO、ユキヒロ、教授、細野さん、矢野顕子さんとむさぼるように聞きました。そんな彼らのアルバムで特に気にいっているのは、EGO、と教授の音楽図鑑かなと。このEGOは廃盤となり入手するにはアマゾンの中古品を探さなければなりませんでした。それが1250円で入手できとても嬉しかったです。今、聴きなおしても色あせることなく、洒落たカフェでゆっくり聴きたい感じです。ユキヒロといえば、原田知世とユニットを結成するそうです。最近はHASとしてYMOの3人でライディーンの新バージョンを発表したり(キリンラガービールのCMでおなじみ)、ケツメイシとコラボしたり、木村カエラをボーカルに迎え、サディスティック・ミカバンドを再結成したり、精力的に動きまわるユキヒロ。ソロも聴きたいナー。

2009年4月 8日 (水)

440回 ロト6予想

今週は3口予想しました。

一口目 2・3・9・24・37・42

二口目 2・12・20・24・35・37

三口目 3・19・21・28・29・40 と均等配置型で予想しました。

プロの予想を見てゆきましょう。東スポの横山タダシ氏は、2・9・23を本命に据え、前回未発生の一桁台を多めに予想です。僕の一口目も同じ考えでした。

日刊ゲンダイの神田弘一氏は、本命に 12・19・27 対抗に 31・40・43 大穴 10・30 を推奨。前回は『14』とご無沙汰数字が出現したが、今回は同じご無沙汰の『10』・『30』を大穴としています。

写真週刊誌FLASHの佐々木聖市氏は 6・10・13・16・31 とミニロト傾向。ロト6界のイチローこと、西村彰史氏は 12・23・26・33・38 と中後半重視。盤石だそうです。詳しくはFLASH最新号でチェックを。

と、書いていて、何故か、3連続数字が出そうな気がしてきた脱力少年でした。

2009年4月 7日 (火)

『病とフットボール エコノミークラス症候群との闘い』 高原直泰著

Takahara 現浦和レッズFW 高原直泰が2007年秋、ドイツブンデスリーガ フランクフルト在籍時に発表した『病とフットボール』を遅ればせながら読ませていただきました。

高原のサッカーに対する想い、エコノミークラスを発症してからの人生観の変化、2010年Wカップへの情熱などを、クールながら熱く語っております。

エコノミークラス症候群は、一度、発症したら一生付き合っていかねばいけない病気。

高原は過去に2度発症。2002年韓日W杯前に発症して、代表落ちした時ことは記憶に新しいところです。

高原は同書でもし3回目の発症があれば、引退する覚悟でいるとも。

高原は昨年からレッズに加入するも、不振が続き、代表落ちしております。ジュビロサポの僕としては、レッズに加入したときは『何でだよっ!』と思いましたが、やはりそのキレのあるシュートを見ると応援してしまいます。岡田監督、俊輔らも復帰を待ち望んでおります。

黄金世代と言われた1979年生まれ組の、高原、小野、稲本、中田浩、とかつての輝きが失せているようですが、彼らが日本代表に必要とされる時が来るかも知れません。

アテネ、北京五輪世代の壁となってくれ。

そして、もう一度、ゴンタカ2トップが見たいです。

2009年4月 5日 (日)

ナンバーズ4予想 4月6日から10日開催分

N4a1 先週の当選数字は、2849・4997・4307・0・9008 とバラナンバー2回、ゾロメが3回、4と9が軸数字となっているようでした。4と6を軸に据え、奇数のゾロメを中心の予想しました。また、いつもは15通りの予想ですが、今回は12通りです。これで、愛車フィアット・プントのO2センサー修理代を稼ぐぞ!(予想表はクリックで拡大します。)

2009年4月 3日 (金)

ジュビロ磐田復興計画 380回 mini toto予想

Gambahirosima Urawaooita 昨年、はまさかの入れ替え戦までもつれこんだジュビロ。そんな今シーズンは実質的な補強はDF那須ひとり。DFの立て直しとして期待されるも。まだ結果というか効果は見えておりません。そんななか、ジュビロは韓国代表FW 李根鎬が加入。これにより、得点力不足の解消はもとより、生え抜きの前田、カレンらの尻に火がつくでしょう。今節はFC東京戦です。ホームということもあり、またFC東京も調子が良くないためジュビロ勝ちにしました。他の注目カードは鹿島-京都戦です。京都の柳沢がケガで出場できません。ここは地力の差で鹿島勝ちに。今回は波乱が少なく、ほぼオッズ通りと予想しました。

2009年4月 1日 (水)

439回 ロト6予想

前回の当選数字は 3・9・16・17・20・31 ボ42 と本数字はミニロト型(31以下)で決着。こうなると後半数字に期待したくなります。東スポの横山タダシ氏は 25・36・41を本命に全体的に後ろ寄りで予想しております。日刊ゲンダイの神田弘一氏は 本命 35 対抗 2・3・11・20・21 大穴 15・42 このミニロト傾向が続くとみております。増刊大衆 さいもんてつや氏は4月推奨数字に 2・3・9・12・19・25・35・37 を。40番台が人気薄のようです。脱力予想ですが1口目 7・11・20・31・33・43 2口目 2・7・10・11・13・39 3口目 2・7・13・19・20・39 いずれも空洞部分が出る偏った目で予想しました。

個人的な話で申し訳ないですが、愛車 フィアットプントのO2センサーが不良のため、オートマのギアがきちんと入らない状態です。まだ修理代が出てませんが、このロトで当てたいトコです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »