« 写真週刊誌FLASH ナンバーズ4予想コーナー 達人遠藤さん ストレート当選 | トップページ | 436回 ロト6予想 »

坂本龍一 OUT OF NOISE (アウトオブノイズ)

Outofnoise 坂本龍一教授の新作 アウトオブノイズを聴きながら、記事を書いてます。今回の作品は教授ファンのためのアルバムといったスタンスと感じました。前作のキャズムでは、小山田圭吾や韓国のラッパーなどが参加するなど、結構ポップな仕上がり。今作品は「音楽図鑑」や「BTTB」のような、モノトーンながらもそこから色彩が感じられるような浮遊感があります。大ヒットした『ウラBTTB』に収録されている、「エナジーフロー」は癒しソングとして認知されておりましたが、今回はヒーリング、いや、安らぎ、平穏といった展開です。仕事でズタズタになった躰(からだ)と心を潤してくれるアルバムです。

(以下、僕の過去ログから抜粋)

Sakamoto1 坂本教授の思い出といえば、今から10年ほど前に、札幌厚生年金会館でのライブでの出来事。MCの途中に女性ファンがトークの内容に関係のない質問、『どうして髪を染めたんですか?』と。それに対し教授は『今、その話じゃないんだけどなー』と言い、その後、しばし無言、その後『なんかヘンな気分だ』と言ってステージから引き上げてしまいました。戻ってくるまでの数分間は微妙な空気に。当時の教授はダウンタウンの『ごっつええ感じ』でアホアホマンでコントをこなすなど、フレンドリーな側面も見せておりましたが、デリケートさではユキヒロに負けてませんでした。あ、教授とダウンタウンといえば、なんといってもゲイシャガールズです。ゲイシャガールズのアルバムに収められている『炎のミーティング』という曲は坂本の最高傑作との声もあるヒップな曲です。あの頃が懐かしです。(画像は三共製薬リゲインEB錠のテレカ)

|

« 写真週刊誌FLASH ナンバーズ4予想コーナー 達人遠藤さん ストレート当選 | トップページ | 436回 ロト6予想 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/28547934

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍一 OUT OF NOISE (アウトオブノイズ):

« 写真週刊誌FLASH ナンバーズ4予想コーナー 達人遠藤さん ストレート当選 | トップページ | 436回 ロト6予想 »