« ユニコーン 『シャンブル』 | トップページ | 北尾トロ著 『男の隠れ家を持ってみた』 »

ラブ・タンバリンズ③

Eri 脱力少年で検索によるキーワードで上位を占める記事は『アメトーク ベッキー大好き芸人』、『ホンダ・ビート』、ナンバーズやロトとともに、『ラブ・タンバリンズ』も根強い人気があります。昨日、ブックオフにて、ラブ。タンバリンズVO ellieのソロデビューシングル『Bitches In Babylon』をブックオフで見つけ購入しました。(1996年の作品)ラブ・タンバリンズ時代より、ソウル的なVOながらもラウンジ的なアレンジでもあり、やはりかなり洋楽的であります。若干、引き気味のVOが更に、エリの存在感やウタ力を表現しているようです。そのVO.曲とともに衝撃であったのは、ジャケ写ですね。少女的な雰囲気ながら、歌詞カードの画像はノーブラにタンクトップで透けております。はじけてますね。

2006年にはgirl it's u というユニットを組んでいるそうですが、今はどんなスタンスなのでしょう。また、コーネリアスのアルバムあたりでその声を聴かせて欲しいデス。

|

« ユニコーン 『シャンブル』 | トップページ | 北尾トロ著 『男の隠れ家を持ってみた』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/28383234

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・タンバリンズ③:

« ユニコーン 『シャンブル』 | トップページ | 北尾トロ著 『男の隠れ家を持ってみた』 »