« 1月22日 第429回ロト6予想 | トップページ | 東京潜伏記① 飲む酢 エキスプレ・ス・東京 »

「ウケるブログ」 高瀬堅一著

Web100 ブログやホームページを管理しているということは、自分の知らない不特定多数の方々に閲覧されていることになります。そうなると僕的には、アクセス数よりも、「表現が適切か?」ということが気になってしまいます。自分の出来事や感情を伝えるにしても、主語と述語の掛かり方、時制、句読点の打ち方一つで、読み易さが違ってきます。ちょうど、『人志松本のすべらない話』でウケた話を知人にしても、芸人のようにオモロクできないことに似ているかもsad 今回、紹介する『ウケるブログ』はブックオフで見つけました。起承転結的な基礎的な部分から冒頭分での惹きつけ方など、ブログというよりも通常の文章にも応用できる良本と感じました。僕的にブログを書くときは、自分の個性を出すべく、なるべく他人が使っていないコトバで形容しておりましが、そこに気を取られて、国語的には稚拙な文章も多々あると思います。これからはイイ意味で小学生が読んでも理解できる文体が書けるように心掛けようと思っております。

|

« 1月22日 第429回ロト6予想 | トップページ | 東京潜伏記① 飲む酢 エキスプレ・ス・東京 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おお!こんな本があるのですね!
読み終わったらみんなで回し読みしましょう(ワハハ!ウソですからご安心を)。

nobuさんの記事はとっても惹き付けられます!
私は大好きですよ!!これからも応援してます。

小学6年生の「おい」が読んでくれてることから、
私もなるべく、小学生でも分かるような
ブログを心がけてますが、そもそも私の「国語力」が
小学生レベル〜〜(滝汗)。

投稿: 洋梨 | 2009年1月22日 (木) 00時41分

洋梨さん、コメントありがとうございます。ブログという媒体ってその管理人のひととなりが出るようで、記事を書いていて楽しさと緊張感が同時進行します。そういえば、洋梨さんのブログで「発達性協調運動障害」の記事は色々と考えさせられました。僕も前職が医療関係(眼科)でした
。患者さんと向き合える先生と出会えたことは素晴らしいですね。ドクターの良し悪しは、医療技術は勿論ですが、やはり、ホスピタリティだと思います。

投稿: 脱力少年 | 2009年1月22日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/27351836

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウケるブログ」 高瀬堅一著:

« 1月22日 第429回ロト6予想 | トップページ | 東京潜伏記① 飲む酢 エキスプレ・ス・東京 »