« ジュビロ磐田 J1残留を切に願う mini toto予想 | トップページ | 12月4日抽選回 ロト6予想 »

『松本の兄』を読みました。

Ani 昨年の夏に、発売された松本人志の兄、松本隆博著 『松本の兄』を読みました。書店で見かける度に気になっていたのですが、先日、ブックオフで175円で販売されており、ようやく購入デス。弟 人志の少年時代を中心に、兄弟愛、家族愛、特にオカンの愛情など、語り口調で書かれた、ほのぼのさせられる内容です。愛犬の死で号泣する人志少年、一度だけ弟に手をあげた出来事など、松本ファンで無くても、楽しめる内容です。下町の人情が描かれた内容はビートたけしの『たけしクン、ハイ』にも通じます。

|

« ジュビロ磐田 J1残留を切に願う mini toto予想 | トップページ | 12月4日抽選回 ロト6予想 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/25823191

この記事へのトラックバック一覧です: 『松本の兄』を読みました。:

« ジュビロ磐田 J1残留を切に願う mini toto予想 | トップページ | 12月4日抽選回 ロト6予想 »