トップページ | クルマとボク »

『脱力少年』始動!  レオナールフジタ展

Hujita はじめまして、北海道在住のnobuと申します。このサイトは音楽、デザイン全般、toto予想、ロト6予想、Jポップなど、ボクの感情にさざ波を引き起こした事柄を取り上げて行きたいと思います。記念すべき第一弾は現在、札幌市中央区の北海道立近代美術館で開催されている『レオナールフジタ展』についてです。正直言って、美術や芸術といったジャンルは興味がありながらもやや敬遠していたジャンルなのですが、このレオナールフジタに関しては、服飾デザイナーでもある、ミュージシャンの高橋幸宏が影響を受けた芸術家であると、発言していたからというちょっとミーハーな理由からですが、8月27日に鑑賞にGO.館内では写真NGなので、ポストカードと入場半券をアップします。専門的な知識がないボクですが、かつてファッション好き少年であった、ボクにとって、初期のコムデギャルソンを感じさせるモノトーンでありながら、視覚に残るような、血の通った色彩。表情がポーカーフェイスでありながら、何かを語りかけてくるような、登場人物たち。そして、悲しくも誇らしげな自画像を見ると、彼のナルコプレシーも感じました。ラストエンペラーで甘粕大佐を演じた坂本龍一に似てるような気も。ちなみにこのフジタ展は9月4日までです。まだの人は是非。ちょっと、芸術の良さが分かったかもしれない今日この頃です。

|

トップページ | クルマとボク »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/23420452

この記事へのトラックバック一覧です: 『脱力少年』始動!  レオナールフジタ展:

トップページ | クルマとボク »