« 『脱力少年』始動!  レオナールフジタ展 | トップページ | 奥田民生ってナンだか素敵 »

クルマとボク

20061206200612050808 現在、37歳(11月20日で38歳)のボクですが、ドライバー歴は10年です。21歳で免許を取得しましたが、車にはほとんど興味が無く、買う予定もありませんでした。28歳で転職。新しい職場では車が必須のため、急きょ、中古車を購入。平成元年製のギャランでした。最初は乗れればなんでもいいやと思い乗り回しておりましたが、ある日、目の前をオレンジのプジョー206が駆け抜けて行きました。そのキュートでありながら動物的なセクシーな走りに一目惚れ。早速、購入へ。当初、206は人気が高く、約4か月待ち2000年7月に納車。究極の衝動買いです。それから、ボクのカーライフが始まりました。初速が遅いながらもキビキビしたコーナリング、効きの良いブレーキ。ボクの体系にあったシートの206。好きな音楽をBGMにプジョーで走ることが、何よりも快感でした。数々のプチトラブルもありましたが、今年の7月にエンジンや足回りに大きなトラブルが。修理費用、日数を考慮にいれ手放すことに。ボクにとってプジョーは車というよりも可愛いペット的な存在。今でもココロが痛みます。現在は中古ですがフィアットプント(2001年)が相棒です。サッカーイタリア代表に例えると、プジョー206はそのキャラクターから誰からも愛される、小回りの効くデルピエロで、初速や加速度が期待以上にスピードが出るプントがインザーギといった具合です。ちなみに写真はボクが2005年4月から2008年3月までの3年間、勤務したクラシックカーミュージアム函館でのひとコマです。(今年3月31日で閉館)このミュージアムのコトは追々、話して行きます。ムスタングもセクシーかつバイオレンスで官能的ですネ。

|

« 『脱力少年』始動!  レオナールフジタ展 | トップページ | 奥田民生ってナンだか素敵 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094863/23468073

この記事へのトラックバック一覧です: クルマとボク:

» 余裕で飛距離が30ヤードも伸びた [ゴルフが劇的に上達する方法]
先ずは、この上達法を実践されている方の声をお聞き下さい。 「飛距離が30ヤードも伸びた」 ゴルフって努力した分、報われるものだと思っていました。今まで相当練習していましたよ。ほんとに。だけど高橋さんの「スイング理論」が意図するものを理解した頃からその考えは逆転していきました。最近ドライバーを打つ度に自信が湧いてきます!ドライバーの平均飛距離が30ヤードも伸びました!平均して280Yは出るようになったのです。自分でも信じられない程の効果です。最近シングルも見えてきました。これか...... [続きを読む]

受信: 2008年9月27日 (土) 18時49分

« 『脱力少年』始動!  レオナールフジタ展 | トップページ | 奥田民生ってナンだか素敵 »